本文へスキップ

車を高額で売るのコツ

SUVブームはいつまで


世界中のメーカーがSUVをリリースしています。
SUVといっても、オフロードをガンガン走るようなタイプではなく、
もっと、都会的でおしゃれなモデルが多いようです。
この流れを作ったのは、レンジローバーイヴォークかもしれません。
あのクルマのデザインを見たとき、
ここ数年でデビューしたクルマの中で、圧倒的に優れたデザインだと
思いました。
特に2ドアの方は、スポーティーかつ、都会的センスにあふれ、
文句のつけようのないデザインです。
それでいながら、アプローチアングルも、デパーチャーアングルも
しっかりとられていて、オフロードの走破性も完璧です。
メーカーで初めてバックオーダーを抱えるクルマとなったのも
うなずけます。
いま、ジャガーやマセラティなどからも、新しいSUVが
デビューしています。メーカーの持つイメージからは
ちょっと信じられない状況ですが、
ベントレーまでが、巨大なSUVを出すとあっては、
さほど驚くに値しないのかもしれません。
あらゆるメーカーが、SUVを無視できなくなっています。
ドイツ御三家も、かなり早くから取り組んでいて
もはやセダンより、こちらの方が主力ではないかと
思えるほどです。
BMWの「四駆」なんて、昔は絶対に想像もできませんでした。
このSUVブームは、いつまで続くのでしょう。
あらゆるメーカーが、その次を模索しているはずです。
しかし、今のところ、まだ次の主役は見えていません。
当分、SUVのブームは続くでしょう。